« キボシアシナガバチの初期巣(5月20日) | トップページ | ウラナミアカシジミ »

2013年6月 4日 (火)

カワリマダラカモドキサシガメの産卵?

130602_103248_2

 過去に何度も出したカモドキサシガメの1種、Empicoris egregiusですが、カメムシ図鑑の第3巻でカワリマダラカモドキサシガメという和名がつきました。

 今回は産卵しているのでは?と思えるものを観察したので出しておきます。

 見つけたのはいつも通り、エノキの樹皮上のくぼみで、アングルに制限があって、産卵を確かめることができませんでしたが、状況的には産卵しているように思います。左に見えているのは抜け殻です。

_2_130602_103248

 最初の写真は午前10時32分の撮影で、今度の写真は午後2時の撮影です。姿勢は変わっていますが、腹部の位置は動いていないような気がします。

 幼虫で越冬した個体が5月上旬に羽化するのは見たことがありますので、今時分に産卵するのは自然なように思います。

 昨年8月に交尾を観察しましたので、6月初めに産卵されたものが、8月に羽化したとすると、幼虫で越冬するまでに、もう1世代あるかもしれませんね。

 (2013年6月2日、兵庫県三田市)

|

« キボシアシナガバチの初期巣(5月20日) | トップページ | ウラナミアカシジミ »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039471/51899541

この記事へのトラックバック一覧です: カワリマダラカモドキサシガメの産卵?:

« キボシアシナガバチの初期巣(5月20日) | トップページ | ウラナミアカシジミ »